温玉入りほっこり肉豆腐

温玉入りほっこり肉豆腐

 すき焼きに似ているけど、豪華なお肉を用意せずに気軽に作れる「肉豆腐」は、いつでも会える食卓のアイドル的存在になれるかも。ジッパー袋で準備しておけば、食べる当日に豆腐を入れて煮るだけなので、作り方もとっても簡単。

豚ばら肉のうまみが豆腐とベストマッチ!
熱々のところに温泉卵をからめて、召し上がれ

<栄養価・1/4量>
エネルギー 400㎉、食塩相当量…2.1g

材料(3~4人分)

<肉豆腐ベース>
豚ばら肉(薄切り)・・・・・・・・・・・・・・・・200g(5~6cmの長さに切る)
玉ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個(約200g、1cm幅のくし形切り)
シメジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック(約100g、石づきを取り小房に分ける)
砂糖・酒・しょうゆ・めんつゆ(2倍濃縮タイプ)・・・・・・・・・・・・・各大さじ2
※ストレートタイプのめんつゆなら大さじ4を加え、仕上げ用の水を大さじ2杯分減らす

<仕上げ用>
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ(100ml)
木綿豆腐・・・・・・・・・・・・1丁(約400g、3~4cm角に切る)
温泉卵・・・・・・・・・・・・・・適宜
万能ネギ・・・・・・・・・・・・適宜(小口切り)

作り方

<肉豆腐ベース>
ジッパー付きの食品保存袋に肉と調味料を入れ、袋の上からよくもんでなじませる。残りの食材も入れたら、なるべく空気を押し出すように平らにならして口を閉じ、冷蔵庫で保存する。(冷蔵なら1~2日、冷凍なら約1カ月保存可。冷凍した場合は冷蔵室に移して半日程度置き半解凍するか、流水で半解凍してから調理する)

<仕上げ>
❶フライパンに肉豆腐ベースと分量の水を入れて、中火にかける。肉をほぐしながら加熱し、肉の色が変わってきたら、中心に具を寄せて、その周りに豆腐を並べ入れる。ふたをして中火~弱めの中火で、時々豆腐を返しながら5~6分程度煮る。

❷器に盛り、真ん中に温泉卵をのせ、ネギを散らす。

★副菜は、大根の梅ポンがつお
千切りにした大根にポン酢しょうゆと梅肉を混ぜ合わせる(大根150gに対し、ポン酢しょうゆ小さじ2、梅肉小さじ1くらいが目安)。器に盛り、かつお節をトッピングすれば、さっぱりとした口当たりの良い副菜の完成です。

POINT

温泉卵は、電子レンジで作ろう

小さな耐熱容器に水大さじ2杯を入れ、卵を割り入れる。黄身につまようじで2カ所穴を開けたら、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で50秒程加熱。水気を切って盛り付けます。※加熱時間はお好みで加減を

レシピ作成と撮影/こだまみえさん
管理栄養士・フードコーディネーター

報告する