おうちで簡単!おいしい水出しアイスコーヒーを作ろう

 スペシャルティコーヒー専門店店主・藤原京華さんと一緒に、コーヒーからつながる「幸せ」について考えてみませんか。今回は、家で簡単にできる水出しアイスコーヒーの作り方を紹介してくれます。

イラスト・藤原京華さん

おうちで簡単! おいしい水出しアイスコーヒーを作ろう

 暑い夏のオススメは、昨年のコラムでもお伝えした「水出しアイスコーヒー」。さりおの他、OHKの番組やラジオでも紹介させていただきました。市販のリキッドのアイスコーヒーに比べてビックリのおいしさで、店のテイクアウトも大好評です。

 水出しは、粉にしたコーヒーを水につけておくだけです。お茶の水出しと要領は同じで、熱いお湯よりも雑味や渋みが出ず、まろやかでおいしいコーヒーができます。技術はいらず、コーヒー初心者でも専門店の味が出せます。

 おうちでカンタンに水出しできる器具や方法もいろいろあります。基本は200ccに対し、15gのコーヒー、粉はペーパー用より少し細かめに挽(ひ)きます。600ccのコーヒーを作りたい時は、粉45gに水は720cc。最初は目安の水量をはかって、ポットにテープなどで目印をつけておくと便利です。

 長時間つけすぎると雑味が出て、おいしくなくなります。忘れそうな時はタイマーをセットしてください。粉(パック)はしぼらず取り出して。せっかくおいしいところだけ出たコーヒーがまずくなります。※当店の場合、夜寝る前につけて、翌朝できてほしいので8時間に設定。6時間では短く12時間では長い。そのために粉の細かさも調整しています

 意外にも味わいを大きく変えるのは「水の温度」。冷やした水よりも常温の水がまろやかで甘みが出るのでオススメ。常温のまま冷蔵庫に入れずにつけると、さらに甘みを感じるコーヒーができます。冷蔵庫で冷やしながらだとキリッとした味わいになります。いろいろ試す過程も楽しいですよ。

 煎(い)りたての豆はガスを含むため、水に浮かびます。少なくとも焙煎後4日目以降、味わい深くなる1週間後くらいからがオススメです。

▶一番簡単な、コーヒーを水出し用にパックした商品もあります。上は吉備の国珈琲焙煎所の「水出しアイスブレンド」(4杯分×6パック入り)1680円

藤原 京華(けいか)さん
スペシャルティコーヒー専門店「吉備の国珈琲焙煎所」(岡山市北区表町1-7-15・1F)店主。中国コーヒー商工組合 事務局長。
http://kibinokuni.a-zone-t.net/

さりお 2021年6月25日号掲載

店舗名
吉備の国珈琲焙煎所
店舗住所
岡山市北区表町1-7-15
報告する